<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

二月も終わりに近づいてきましたね。

小学校からのお知らせも最後の行事になりました。

e0218249_20260998.jpeg


今まで、たくさんのプリント類を受け取ってきましたが、それも残り少なくなってきたことを実感し、
とても感慨深い気持ちになります。



ムスメの卒業にあたって、

ワタシも、自分自身を振り返ると、これまでたくさんの先生方にお世話になりました。

一番思い出に残る先生は、小学校5、6年の担任の先生です。

先生になられて、3年目、4年目の男性の先生で、

専門は体育のゴリゴリのスポーツマン。

とにかく元気で、いつも笑顔。

でも、めっちゃ涙もろい。(自分でも言っておられました。)

私たちの中に、すごく飛びこんで来てくださって、

なんでも話せたなぁ。

表現はどうかと思うけど、他のクラスから見たら、

全体がイチャイチャして見えたらしいですよ(笑)

そのくらい、楽しくて、みんな仲良かった。



実は、その先生は1年目、2年目は、ワタシの母とご縁があり、

その後、ワタシの小学校へ来られて、クラスの名簿をみたら、名前があってびっくりされたそうです。

母に「大変なことになりました。娘さんがおられました。まいったなー。」と電話があったそうですから。

ワタシも、ひそかに、先生、やりにくくないかなと思っていた(笑)

↑ここまでは、その当時、母から聞いた話。



↓ここからは、最近、母から聞いた話。

送別会の時に、母に

「〇〇さん(←ワタシのこと)の体育の成績を上げます!」

と、高らかに宣言しておられたそうです。

そうなんだ、知らなかった。

しかし勉強じゃなくて、体育ってところが…・笑



ワタシにだけ特別だったわけではなく(当たり前)、

体育の教え方はさすがで、

走る、飛ぶ、回る、投げる、泳ぐ…などのコツは、

今までなんだったんだってくらい、目からウロコで

クラス全体がグンと伸びたと思う。

正しい体の動かし方を知らなかっただけだったんですよね、みんな。

ワタシも、体育は人並みレベルだったのが、

むしろ得意になって、水泳やバレーボールの大会に出たり、その後の部活もずっとスポーツを続けて来られたのは、先生のおかげと感謝しています。

えっと、勉強も伸びました。



そんな熱血先生。

私たちが初めての卒業生でした。

その卒業式は大変で、先生が一番号泣しておられた。

クラス全員泣いていたけど、先生、一番。

「みんなの顔を見てたら、しゃべれない。」と

途中から、泣きながら背中を向けておられた姿は今でもはっきり覚えています。



先生とは、高校も後輩にあたるし、その後もなんとなくご縁があり、今でも年賀状を交わしていますが、
久しくお会いしていないなぁ。

お元気でしょうか?

ご連絡ください。 ←何?



ところで。

ムスメの5、6年の担任の先生、

先生になられて3年目、4年目の男性の先生。

で、初めての卒業生を出されます。

えぇ、ワタシの時と一緒なんですよ、偶然。


タイプは違えど、

子どものことをとてもよく見ていらっしゃる先生で、

その観察力と分析力、

そして、それを自分の言葉にして伝える力は、

お若いながら、大したものだといつも感心していました。

頑張っていらっしゃる先生は、応援したくなりますね。




ん、……… 。

いや待て、

ハッと気がついた!

そういえば、名前も途中まで、同じ… Nセンセーだよ…

卒業後に結婚式を挙げられるのも、同じ…

オメデトウゴザイマス オシアワセニ…


((((;゚Д゚))))))) ヒャッーー


ここまで、一緒って。

偶然すぎて、

さぶい!




[PR]
by naminui77 | 2018-02-23 18:08 | くらし

友より嬉しいお届けもの

友より、嬉しいもの届く。

夙川 エルベランのクッキー。

これ、今一番食べてみたかったの、何でわかったんだ?

お店のHP見ていて、お取り寄せしようかなと思っていたところに届いた!

「大雪見舞い」なんだそうだけど。

生まれも育ちも、そして結婚してからも

芦屋にお住まいの、生粋の芦屋マダームのMちゃん。

学生の頃(関西にいました)、バイトが一緒だったのが

ご縁で、今もお友だち。

檀れいさん似の美人さんで、優しくて、

よく気がついて、ちょっと小ボケがまた可愛い。

いつも思う。

何で、友だちでいてくれるんだろ(笑)

前もね、御座候が食べたい(回転焼きね)と思っていたら、何のアナウンスもなく、突然、冷凍で送ってくれた。

なんで、わかるのー⁈



そして、今日は職場友のTちゃんより、パティスリーシュウエトのシュークリームが玄関先に届いていた。

Tちゃんも、気遣い上手な人。

もうーー、みんな優しすぎる。

嬉しいよー(/ _ ; ) うるうる


で、充実の今日の甘いもん。

e0218249_17492724.jpeg


ありがとう!

おいしいに決まってる!

元気出た!










[PR]
by naminui77 | 2018-02-21 17:32 | くらし

スマホ問題



このたび、めでたくiphone6から卒業し、

iphone8へ機種変することになりました。

と、いってもまだ全然6でよかったんだけど、

まぁ、大人の事情です。

察してください(-_-)



どんな理由であれ、新しいスマホに変わるのは

気分が上がるわけで。


minneさんでケースをオーダーしたものが届きました。

e0218249_10392205.jpeg

ミナペルホネンのskipが、大人カワイイです♡

ムスメからも「可愛い」と、合格いただきました。




そのムスメのスマホ問題。

これについては、いろいろ悩みました。

ワタシたちは、まだまだ必要ないと思っていたので、

ちょっと他人事だったのですが、

いろんな話を聞くにつれ、

そんなことなかった。

また世の中に置いていかれてたわ…



便利なアイテムだけれども、

その反面、闇の部分を考えるとやはり怖いです。

でも、最終的に自分を守るのは自分ということを

しっかり考えて、

その力を身につけていって欲しいという思いから

この機会に、デビューさせることにしました。

もちろん、親の監視のもとです。

約束事も厳しくいきますよ(笑)




それと、

本当は、すごく興味があって、すごく欲しいのに

なかなか親に言い出せないのが、いじらしいというか。

「興味ないから。要らんし。」と強がっていたけど、

バレバレですよ…


そこはうまい具合に、「単なる通信手段として持ったらどう?」と、提案してみたところ、

「おかーさんが、そこまで言うなら、持ってあげてもいいよ。」と、ある意味、快諾。

顔はニヤニヤして、嬉しさを隠し切れない様子。

反抗期女子、かわいいね。


元々、物欲があまりない子なので、

喜ぶ姿を見ると、

迷っていたワタシの気持ちもすっきりした。


今は、ケースはこういうのがいいとか、音楽聴きたいとか、思いは膨らむようですよ。

大人だって、気持ちあがるもの。

はじめてスマホのワクワクが止まらない。



[PR]
by naminui77 | 2018-02-17 16:06 | くらし

寒波の中の温かい話 2

前回のお話には、続きがあります。


着物屋さんにお手伝いしていただいて、

駐車スペースを確保したのもつかの間、

その晩の雪で、また埋まる(涙)



その朝もあきらめて、別の場所に停めさせていただき、

また就業終わりにひとり、雪かきをしていた時のこと。


ひとりの外国人男性が、声をかけてこられました。

周りに人もおらず、

ちょっと怖かったので、少し距離を置いて、

「どうされましたか?」と応えたところ、

手にしておられた紙を見せて、

何か言っておられるのです。

そこに書いてある住所に行きたいのかと思い、

(お隣の射水市の住所)

「アー イミズシティ

ルートエイト ゴー ウエストよー」


と、ワタシにしたら、全力で教えましたが、

どうも違う模様。


よくよく聞いたら、

富山駅近くの、とある会社に行きたいので、

とりあえず富山駅の場所を知りたいと。

(多分、こんな感じだと思う。)


ワタシ、説明ヘタなのに、よく道をたずねられる人です。

しかも、今回は英語まじり。

ハードルが高いではないか。(−_−;)ウーム



「アー… ルートフォーティワン  

ズット ゴー ストレート  

ヒダリ ANAホテルー ミギ トヤマキャッスルー  

ソコ ターン ライト  

ズットズット ゴー ストレート ゴー ストレート  

ドンツキ トヤマステーション ゼッタイ ツクよー」


……… 。


ひ、ひどい、ひどすぎる。

もはや、英語なんて言っちゃいけない。

最後なんて、中国語っぽいし(−_−;)アー。


しかし、大変、理解力のある方だったようで、

その説明でわかっていただけました。(多分)



そして、

「ニホンノ オンナノヒト ヨク ハタラク。

スゴイ エライ。

ガンバッテ。 アリガトウゴザイマス。」

と、日本女性代表で褒めてまでいただき、

笑顔で、トヤマキャッスル方向へ去っていかれました。

こちらこそ、アリガトウゴザイマス です。


その方のお国は、パキスタンで、

女の人は家の中では仕事するけど、外の仕事はされないそうですよ。

へぇーーー。

文化の違いですねー。




『情けは人の為ならず 巡り巡って己のため』

と言いますが、

あらためて、人と人との繋がりは大切だなと思いました。

そして、前日のお返しが、ここで出来たような気がして、

なんだか、ほっとした(笑)

どうぞ無事たどり着いておられますように (-人-)



でも、もう大雪はこりごりだわ (つД`)ノ




[PR]
by naminui77 | 2018-02-11 12:45 | くらし

寒波の中の温かい話

また来た。

寒波。


今度は、雪の量がすごいのなんのって。

朝起きたら、71cmなんて、

いくら雪国だからって、あんまりです。


『平成の大寒波』とか『数年に一度の寒波』とか

どっちにしろ、あり得ないということよね。

県民は疲れていますよ…




街の歩道はこんな感じ。↓

e0218249_17335703.jpeg

ちょっとした、『雪の大谷』。

しゃがんで見たら、なかなかのライブ感

わざわざ、本物を見に行かなくてもいいかも。

ちっちゃいバスと、3人ほど人形を置いたら、

いい感じのジオラマが完成しそうですよ。

是非、誰かやってみてください。




温かい話とは。


職場は職員用の駐車場がないので、

近くに借りているのですが、

この雪で、朝は駐車出来ず、急遽、別のところに停めさせてもらいました。

しかし、いつまでもお言葉に甘えるという訳にはいかないので、

就業終わりに一人、雪かきをしていたのです。

歩道からすっぽり埋まったその場所は、

途方にくれる雪の量でした。

なんとかしなきゃと始めたものの、

全く終わりが見えない。

夕刻も迫り、気持ちもさみしくなってきた。

前回の占いの、「人知れずひとりぼっち」って当たってるなと

思っていたところに、突如、救世主現る!

お隣のお隣の、着物屋さんのご店主が

「こんなん、ひとりでやっても埒あかんやろ。」

と、スノーダンプ片手に来てくださったのです。

朝、店先におられたときに、挨拶を交わすだけでしたが、悪戦苦闘するオバさんを見るに見かねたのでしょう。

涙が出るくらい嬉しかったけど、

ご高齢の方なので、

「時間がかかってもやりますから、大丈夫ですよ。」

と、お気持ちだけ受け取ったのですが、

「お互いさまやちゃ。それに、ここの亡くなられたおばあちゃんに、えらい世話になったから。」

と。

ここで、大家さんちのおばあちゃんの人徳の恩恵に預かるとは。

ワタシ、なんもしてないのに (/ _ ; )ウルウル


それにしても、着物屋さんのダンプさばきの見事なこと。

ご高齢という心配は杞憂でした。

サックサックと鮮やかに雪をかいていき、

あっという間に終了。

その仕事っぷりは

まるで、海を割ったモーゼが現れたよう。(想像)


e0218249_17342284.jpeg


↑あくまでもイメージです。

*画像はお借りしました。



そして、

「気にせんでええよ。こんな時こそ、お互いさま。」

と、モーゼ様、去っていかれました。

かっこいい。



こんな寒い日に、こんなに心が温まる経験をするとは。

着物屋さん、どうもありがとうございました。






[PR]
by naminui77 | 2018-02-07 17:45 | くらし

二月になりました

『一月は行く、二月は逃げる、三月は去る』

といいますが、

一月は、本当にあっという間に行ってしまった。 あー…


二月も、ささっと逃げていくんだろうなぁ。

しかし、今月は公私ともにやらなければいけないことが、てんこ盛り。

簡単に逃すわけにはいかないので、

何事も計画的にいかねば。





昨日は中学校の入学説明会がありました。

ムスメは、幼稚園で仲良しだったお友達と

また一緒になれることを喜びあっていましたよ。

同じクラスだったらいいなぁ。

ワタシも、お懐かしいママさんたちと再会。

「元気だった〜?」と、手を取り合う。


また新しい三年間が始まるなー。


その前に、いろいろと物入りだけど(泣)




ところで、インスタで教えてもらった面白い占い。

『2018年 あなたの運勢』


e0218249_21513077.jpeg


ちなみに、ワタシ 、

「人知れず ひとりぼっち」

…悲しい。

でも、なんかわかる。


ムスメは、

「どういうわけか 怒られる」

これも、わかる(笑)






[PR]
by naminui77 | 2018-02-03 22:01 | くらし

手しごとの記録


by naminui77