新学期準備

長かった冬休みも今日で終了。

ヤレヤレー


ムスメもワタシも新学期の準備です。

提出物を揃えたり、ハンコ押したり。

そして、母の宿題というのか、

毎年、初縫いはコレ ↓

e0218249_15204529.jpeg

雑巾2枚。

以前に、夫の実家からもらった大量の白いタオルで、

(銀行さんとか商店さんからいただくタオル。新品使用。)

手作りしています。


子どもの頃から、雑巾は、

◯◯商店とか、△△信用金庫とかの白いタオルを
親が縫って、提出物するのが当たり前だと思っていたのですが、

数年前、ムスメにこんなことを言われました。


「おかーさん、学校で、◯◯ちゃんの雑巾、分厚くて絞れん、って言われた。
恥ずかしいから、私も買ったやつがいい。」と。



えぇっ、雑巾って買うの⁈


えー、えー、某100均とかに売っているのは存じておりましたよ。

でも、買うって、ワタシの雑巾の概念から外れているもんだから、

「へぇー、売っているんだー。

そうだよね、いちいちミシン出すのも面倒だよね。

便利な世の中になったもんだ。」


と、時代のニーズ的に受け止めただけだった。

まさか、ムスメに買ってくれと言われるとは。


半べそになっていうので、タオルをいつもより薄めにして縫ったら、ムスメもコレくらいが丁度いいと持っていってくれました。

今は、何も言わないので、そのまま手作りのものを持たせていますが、ほとんどの子が買ったものらしいです。


そうなのかー。

市販の雑巾って、そんなに世の中を席巻していたのか。


気がついたら、少数派だった。

ワタシが古い人間なだけなのか。


そういえば、昔は年の暮れになるとカレンダーとタオルをいただいたものだけど、それも最近はあまりないしね。

縫い物ニガテな親御さんもおられるしね。

ミシン出すのも、面倒だしね。

安価だしね。

そりゃ、買う。

ワタシだって、洋裁してなかったら、きっと買ってるよ。



でもね、ここは手を抜けない。

洋裁人としての、

ワタシのプライドが許さない。(←何?)

たかが雑巾、されど雑巾。

ビシッと角を合わせて、しっかり待ち針打って、

きっちり縫います。

ひとつの作品として。

ここまできたら、自己満足の世界。

小学校最後の雑巾提出なので、

こんな感じで遊んで見ました。↓

e0218249_16101084.jpeg

某ブランド風のちょうちょをミシンでステッチしてみました。

ムスメは、「このくらいならいい。」と持っていってくれるそうです。

どのくらいなら、ダメだったんだろうか f^_^;)


明日から、小学校最後の学期です。

今までの感謝も込めて、お掃除頑張ってください。



[PR]
by naminui77 | 2018-01-08 15:16 | くらし

手しごとの記録


by naminui77