おくやみ

姉の義父さま(親しみを込めて、爺やん)がお亡くなりになり、

手伝いを兼ねて、4日ほど大阪に行っていました。

爺やんは偶然にも私と干支も誕生日も同じ。

私のこともとても可愛がってくださいました。


遺影を拝見していると

「よう来はったなぁー。 まぁ、ゆっくりしておくんなはれ。」

「アレ食べやー。コレ食べやー。

 もうなぁ、今日は泊まっていったらええねん。 なぁ、そうしー。」

と生前のお声が聞こえてきそうでした。


とてもよい方で姉にも優しかったそうです。


大阪だし、どんなに暑いだろうと覚悟していきましたが、

帰る日までとても涼しくすごしやすかった。

きっと爺やんの人徳かなと思います。



ありがとうございました。

どうぞ安らかに御眠りください。



長い間、介護をしてきた姉にもおつかれさまと言いたい。
[PR]
by naminui77 | 2012-07-24 13:33 | その他 | Comments(0)