祈り

東北地方太平洋沖地震から6日が経ちました。

被災された方々には、心よりお悔やみ、お見舞い申し上げます。

そして厳しい環境が少しでもはやく改善されることをお祈りいたします。









PCにもむかえず、次々にTVから流れてくる情報をただただ呆然とながめるだけでした。

余震も、原発も心配です。

危険にさらされながらも全力で作業しておられる方々。

子どもたちの未来のためにもどうぞ、どうぞよろしくお願いいたします。




ある避難所からの中継を見ていました。

不自由で物資もまだまだ少ないのに、あるお年寄りの方が

「みなさんに助けていただいて、本当に感謝しています。

今は『しんぼう』なんだよー。」

と優しい東北なまりの言葉で話されていました。

『しんぼう』

おそらく戦争やいろいろな苦難もこの言葉でまじめにコツコツ乗り越えてこられたのでしょう。


胸がつまりました。


自然災害は避けられないのかもしれないけれど、なんでこんなことにと思うとやりきれない気持ちでいっぱいになりました。





微力ですが、自分に協力できることは行動していこうと思っています。
[PR]
by naminui77 | 2011-03-17 13:38