9 ひく 10 は


もうすぐ小学生になる子どもたちから、

よく計算問題を出されます。

入学に向けて、ご家庭でもそういう準備をされているのでしょうか。

みんな、とても興味があるようです。



「2ひく1は、なに?」

「100たす100、わかる?」


いつものようにそんなやりとりをしていたら、


9ひく10は?」


と、きかれたので、


「マイナスってわかる?まだわからないよね。

だったら足りないなー。」

と、答えると、


「なんで?なんで足りないの?」と。



「だって、お菓子が9個あるとするよね。

でもお友だちが10人いたら、お菓子が足りないよ。」

と、言うと、


目を丸くして、

「そっかー、足りん!」と、納得してくれました。



でも、その後に言った言葉がとても素敵だったんです。



「じゃあさー、

足りんかったら、誰かと半分こすればいいんじゃない?

分けてあげればいいよ!」



なるほどー。


9ひく10は? の答えは、マイナス1ではなくて


「足りない分は、誰かが分けてあげれば良い」かぁ。



そっちのほうが断然いいね。(´∀`=)

ワタシが小学校の先生なら、絶対⭕️にします。💯


それに引き換え、

「足りない」なんて言ったワタシは、

めっちゃ小さい人間だわ。(~_~;)




みんな、純粋でとっても心が豊かな子に育っている。


なんだか、じーんとしてしまった。


みんなそういう考えなら、

世の中はもっと平和なのかもしれないね。







# by naminui77 | 2019-02-22 15:32 | くらし

友チョコ文化


ついに我が家にも来た。

この意味がよくわからない文化が。

友チョコですよ、友チョコ。


バレンタインってこうだったっけ?

好きな男の子にドキドキしながら

あげるものじゃなかったのか。

そこに幾つものドラマが生まれたんじゃないのか。


そもそも、本命とか義理とかって言いだした頃から

なんだか雲行きが怪しくなってきた。

男子もここぞとばかりに欲しがりすぎ。


結婚前に2年ほど勤めていた青色の某T系カーディーラーでは、大変な目にあった。

男性社員が圧倒的に多いから。(T ^ T)

皆さんに配ると負担が半端ないわけです。

その前に勤めていた大阪の会社は、

逆に、「そんなんせーへんよ。」って風潮だったから

全然楽だったのに。

ところ変われば、いろいろです。(-_-)




今度は、「友」か。

それもこの文化、手作りが暗黙のルールらしい。

お菓子作りが得意なお母さま方なら苦じゃないんだろうけど、

ワタシのような、プロが作った方が美味しいと思っている人間にとっては憂鬱でしかない。

(好きな言葉は、「餅は餅屋」)

しかし、「甘いもの」「手作り」「可愛いラッピング」
女子の心をくすぐるワード。
なるほど、これは間違いなく乗っかるなー… ウーム。


とにかく、簡単なものにしましょうということで、
ムスメが探してきたのは、ブラウニー。

これなら混ぜて焼くだけなので、ムスメでも出来そう。

材料の買い出しや、作る工程のほとんどを自分一人でやりました。

e0218249_22040974.jpeg

ちょっと焦げたけど、初めてなら上々。

お味も美味しかったです。(^-^)v

見た目にもうちょっと工夫すればいいのになーと、

大人的な考えもありますが、

本人が満足しているので、これで良しです。

次回は、すべて自分でやってくれることを希望(笑)




そんなバレンタインに否定的なワタシですが、

学生の頃は、某難波T島屋で

バレンタインのチョコを売るバイトしてました。

何だかんだ言って、お世話になってます。

( ^∀^) わははっ









# by naminui77 | 2019-02-10 22:33 | くらし

余興


春はお別れの季節。

我が職場も、出会いがあれば別れもあります。


ということで、もうすぐお別れ会が催されるのですが、

毎回、いくつかのチームに分かれて余興をします。

各チーム、趣向を凝らした出しものを用意。

只今、絶賛練習中です。




我々のチームは、昨年ヒットしたドラマ「今日から俺は」をモチーフに、

80年代のツッパリ風の寸劇からの、

「男の勲章」で「今日俺ダンス」を踊るという流れ。

衣装は、子どもの学ランやセーラー服です。


(ちなみに昨年は、手作りのちょうちんブルマ姿で、
アルゴリズム体操を踊りました。)



ワタシは、ムスメのセーラー服があるので、

一応、S中のマドンナ役。 ( ^∀^)ガハハ

他に、O中のマドンナや、N中、H中のヤンキー役もいます。


しかし、この寸劇、しばらく暗礁に乗り上げることになる。


それはですね、

今回の発案者でシナリオ担当のチームリーダーが、

大ファンの某国民的アイドルグループの活動休止の発表受け、
ショックのあまり、ご自身も活動休止状態に入られてしまったから。(-_-;)


他のメンバーで決めようにも、
誰一人として、今日俺のドラマを見た者や
原作の漫画を読んだ者はおらず。(; ̄ェ ̄)アー…

すべては、チームリーダーの頭の中。



こうなったら、ぶっつけ本番で喧嘩すりゃいいか
なんて話になっていたところに、

我らがチームリーダー、悲しみをこらえながら、

完璧なシナリオを作ってこられました。 流石です。




ヅラなどの小道具も揃ってきた。

後は練習するのみ。







あー、今日俺ダンスの女子のところ、振りが多い…

セリフも覚えられるかなー (ノД`) 心配

不安しかありません。

三連休、頑張らんなん…





ところで、制服を貸すことを

初めは拒否っていたムスメですが、

「おかーさんは、マドンナ役だからしょうがないんだ。だって、もう着るって言ったもん。」

と、さして説得力もない理由に納得し、

渋々貸してくれました。


試しに着てみようとすると、

「私のおらん時にして。ちょっと見たくないから。」

と。

なんで?とたずねたら、こう言いました。


「目にやさしくない。」


( ・∇・) へっ


目にやさしくない… ←二回目


(; ̄ェ ̄)目に…



…… 「毒」と言わなかったのは、

ムスメのせめてもの優しさでしょうか。




*****


仕事帰りにJUNさんへ。

e0218249_03125093.jpeg


いろいろあって、アイス2個(笑)

ケーキやアイスはもちろんのこと、

フランス直輸入っていう、紅茶も美味しかった!

とてもいい香りのする紅茶でした。



店内は、バレンタインにむけて

チョコレートのお菓子がたくさん。

キラキラしてたわー (´∀`*)

いいなー、ワタシももらいたいくらい。



( ゚д゚) はっ!

あー、そうだ!

チョコレートといえば、

友チョコ作りを手伝わんなんがだった (;´д`)

あー…

いつから始まったん? この制度…






# by naminui77 | 2019-02-08 18:37 | くらし