naminui

naminui77.exblog.jp

紙谷製菓のオムレット

e0218249_085142.jpg



実家の最寄駅、富山地方鉄道「電鉄石田駅」の駅前にある

紙谷製菓さんの『オムレット』






実家からの帰りにふと思い出して買いに行きました。

「まだお店ってあるんだろうか…」と思いつつ、駅前までいくと…


ありました。

e0218249_013355.jpg


懐かしいー。


お店に入り、ショーケースとながめると…


ありました。

e0218249_0174385.jpg



紙谷製菓の代名詞的お菓子 『オムレット』。


なんとお値段『110円』! 

ん十年前も100円くらいだった(曖昧な記憶だけど)と思うので

ほとんど値上がりしていないのですねー。 感動


この『オムレット』

石田の住民なら、食べたことない人っていないんじゃないでしょうか。

地区の行事に『オムレット』。

小学校のお楽しみ会や町内のクリスマス会のお菓子の袋の底には

大概この『オムレット』。

私も今までで何個食べたでしょう・笑



お店で応対してくださったご店主は、大正8年生まれ。

ゆうに90歳を超えていらっしゃいます。

今も現役でこの『オムレット』や和菓子を作っていらっしゃるんですよ。 

すごいなー。



家に帰ってから、娘と半分こして食べてみました。

e0218249_0374418.jpg


ちょっとカステラっぽいかおりも、半分のバナナも

何にも変わっていない。


食べなれた(というか、食べすぎた・笑)昔ながらの素朴な味も

変わっていませんでした。


今の洋菓子に慣れてしまったので、やはり物足りない面は正直あります。

でも私が子どもの頃はこれが幸せだったんですよね。



さて、平成生まれの娘の反応は

「うん、なかなかイケる。

 でもバナナでお腹いっぱいになっちゃうね。」


あはは。

私も子どもの頃、同じことを思っていました。

「バナナでお腹がいっぱいになるんだよなー」って。


子どもが思うことって昭和も平成も関係ないのかもしれませんね。




紙谷製菓さん

これからもずっと石田の名菓『オムレット』を作り続けてくださいね。
[PR]
Commented by Brunch at 2011-12-17 10:35 x
『食べなれた素朴な味』ってありますよね。
私も先日、実家近くの「もりかわのコロッケ」を久しぶりに食べました。
「おいし~♪なつかしい~♪」と喜んで食べている母の横で、こどもたちは「そんな感動するほどおいしいけ?」って言ってましたが…
あるんですよ! 懐かしい味が!
Commented by naminui77 at 2011-12-17 12:09
Brunchさん

そう、あるんです。
慣れ親しんだ昭和の味が。
コロッケもある、ある^^
駅前の肉屋さんの
コロッケやハムカツをおやつ代わりに食べてたっけ。
そう思ったら、娘が大きくなった時に
同じように思う味ってあるんだろうか…。
by naminui77 | 2011-12-17 01:05 | おでかけ | Comments(2)